KUNO Takashi

kunohan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:もの( 16 )


2016年 11月 29日

観て使って美しい



f0212140_14074549.jpg

戦前の古い磁器の筆洗を使っています
当時から量産されていたであろうなんでもない筆洗ですが
今のものよりも白さがやさしくつくり手のぬくもりを感じます







[PR]

by kunohan | 2016-11-29 14:20 | もの
2015年 06月 20日

かたち


f0212140_10481622.jpg





f0212140_1633867.jpg

[PR]

by kunohan | 2015-06-20 16:04 | もの
2014年 02月 24日

きえゆく象

f0212140_535575.jpg


防虫剤で結晶をつくりました

美しい姿に見惚れていましたが

みるみるうちに針山は小さくなり

消えていかはりました
[PR]

by kunohan | 2014-02-24 05:35 | もの
2013年 11月 21日

f0212140_0131177.jpg



信楽まで朱漆「根来」を観てきた

まとまってこれだけ多くの「根来」を観たのははじめて
用のものとして大切に使い使われてきた美しさに
自分の身体から自分が離れ「根来」の朱に入っていきそうになる
どれもこれもすばらしい 手に取ってみたい!欲しい!使いたい!
あの丸盆に酒と肴をのせて嗜んでみたいものだと……
やっぱりいい絵やものは身近に置きたくなる


根来という言葉をはじめて知ったのは私が幼い頃
テレビで観た「仮面の忍者赤影」に出てくる悪モンが根来の忍者であったのでよく記憶している
巨大怪獣をあやつる奇妙でどこか憎めない陳腐な怪しい悪モン
それもあってかそのころから子供心に「ね・ご・ろ」の音の響きに不思議な怪しい魅了を感じていた

やっぱり「根来」は怪しく深かった
[PR]

by kunohan | 2013-11-21 00:22 | もの
2012年 12月 10日

箒と ちりとり

あっという間に師走
今朝は今年初の雪景色
頭上は雪の金閣寺を撮るためのヘリがブンブン
2月の個展の準備など なんかいろいろあわただしくなってきました
いろいろなことへの切り替えに掃除をしましょう
お部屋も
ネガティブなものも……

f0212140_1239223.jpg

[PR]

by kunohan | 2012-12-10 12:41 | もの
2012年 09月 12日

ジグボトル

f0212140_19371612.jpg


私が中学生の時に購入したもの
もう30年以上になります
山行にいつも携帯していました
もっぱらその当時からアルコール入れとして使っていましたが……
蓋の穴にカラビナやそこらにある棒を通して開閉する
そしてシンプルとても丈夫で機能的
今では携帯して使うことはほとんどなくなったが
数々の山行を記憶する経年のへこみや傷が
より存在感を醸しだして
眺めているだけでもうつくしく感じるようになった
掌のおさまりもここちよい
花器として野の花との相性もいいです
[PR]

by kunohan | 2012-09-12 19:37 | もの
2011年 08月 05日

一本の線


f0212140_8272886.jpg

[PR]

by kunohan | 2011-08-05 08:28 | もの
2011年 02月 23日

残欠

 

f0212140_1157426.jpg

当時 市場価値がないものとみなされ
窯場などで捨てられたやきものの残欠も
いまとなればまたよいおもむきとして
ちょっとしたおかずの盛りつけにも
[PR]

by kunohan | 2011-02-23 12:15 | もの
2010年 12月 30日

肥後守

f0212140_6505476.jpg




こどもにクリスマスプレゼントは何をお願いするとたずねたら

「まさかりが欲しい!」と

????

当日

サンタはまさかりはこどもにはまだ大きすぎて使うのには難しいからと

まずはこれで練習してからにしょうねと

かわりに「肥後守」の小刀をプレゼントしてくれました

さっそく私が鉛筆の削り方を伝授することになったのです
[PR]

by kunohan | 2010-12-30 06:54 | もの
2010年 12月 26日

冬の彩



f0212140_10161969.jpg

[PR]

by kunohan | 2010-12-26 10:16 | もの