<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 29日

写生会

仲間達と写生会へ行ってきました
嵐のまえの曇り空の下 
色も空気も静寂な深さがとてもうつくしかった

f0212140_2139559.jpg




f0212140_21382333.jpg

[PR]

by kunohan | 2012-09-29 21:55 | 風景
2012年 09月 24日

沢池

日曜日の雨上がり近くの沢池へちょっと半日ハイク


沢池へ向かう途中、今年7月15日未明の記録的集中豪雨の傷跡が所々痛々しく残っていた
f0212140_0234139.jpg

f0212140_0235660.jpg



f0212140_0241611.jpg

f0212140_0244352.jpg

f0212140_0245527.jpg

f0212140_025699.jpg

f0212140_0252087.jpg

[PR]

by kunohan | 2012-09-24 00:39 | 風景
2012年 09月 22日

窯炊き

f0212140_2471054.jpg


先日 友人である陶工の窯炊きを見学させてもらった
白色に吹き出す炎をみながら
ここに至るまでの陶工の仕事が浮かぶ
山や地から陶土をさがし
草木から灰にして蚰薬をつくり
レンガと土を積み窯をつくり
樹木から薪をいただき
水の含んだ陶土は人の手でかたちとなり
最後は火の神さんにゆだねる
山水草木火とものつくり
合理性や利潤からはすこし距離があるかもしれないが
そんな彼の地道で前進するものつくりのひとこまを見せてもらって
ひとり感動していました



そういえば
絵画も土や石から顔料をいただき
けものから膠や筆をいただき
草木から紙や布を
火から墨
そして水と人の手でかたちとなる
山水草木火とものつくり
地道にもっともっと前進していく勇気がわいてきた
[PR]

by kunohan | 2012-09-22 02:47 | 雑感
2012年 09月 12日

ジグボトル

f0212140_19371612.jpg


私が中学生の時に購入したもの
もう30年以上になります
山行にいつも携帯していました
もっぱらその当時からアルコール入れとして使っていましたが……
蓋の穴にカラビナやそこらにある棒を通して開閉する
そしてシンプルとても丈夫で機能的
今では携帯して使うことはほとんどなくなったが
数々の山行を記憶する経年のへこみや傷が
より存在感を醸しだして
眺めているだけでもうつくしく感じるようになった
掌のおさまりもここちよい
花器として野の花との相性もいいです
[PR]

by kunohan | 2012-09-12 19:37 | もの