KUNO Takashi

kunohan.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 23日

大絵馬

f0212140_017437.jpg


11月後半から取掛かっていた東北震災復興応援プロジェクトとしての愛宕山復元大絵馬が完成しました。
東北伊達藩片倉家が奉納してから400年、東北の震災から4年の春
東北を想い復興を想う方々、「愛宕さん」と常々親しみをこめて愛宕山を大事にされている皆さんの
お気持ちを画工として代筆させていただき感謝しております。


制作秘話
特に、制作にあたって最初の大きな問題として、この大絵馬を制作するための制作場所の確保が問題となりました。
私の画室なんて問題外、幾つかの制作できる場所の候補がありましたが、2×3m×30mmの檜板 添え木を入れると厚み約100mmの超重厚な一枚板を搬出入するための間口がなく途方に暮れておりました。
それに、冬場の制作は、日本画絵具をとく膠が20度を下回りますとゼリー状に凝固しますので、常時20度以上の室温が保てる密閉された環境が必要になります。(かえって広すぎる空間は、冬場の制作には向きません。)
いろいろ御尽力していただいた結果最終的に、プロジェクトの世話人の一人である方のご自宅の座敷ならなんとか縁側を全て解放すれば搬出入できるということで、快く工房として提供していただきました。お蔭さまで、この11月後半からこの3月11日までの数が月間 制作空間として週に3〜4日のペースで画室として使わせていただき集中して制作にあたらせていただきました。

その他にも、この絵馬を移動さすだけでも十数人規模の人員が必要になります。その度に集まって来てくだすった方々、トラックの手配など、多くの方々 裏方さんたちのご協力がなくてはこの絵馬制作は成し遂げられませんでした。
絵馬をこさえてくだすった大工の棟梁や額縁を塗られた漆師、錺金具師、文言を書かれた書家
一日一日皆さんと接する中で、一人ではできない中世から続く絵馬の文化や絵馬に込める皆さんの想を深く感じさせていただきました。
[PR]

by kunohan | 2015-03-23 00:20 | その他
2015年 03月 18日

春薫

f0212140_1351044.jpg

春薫る仕事場
[PR]

by kunohan | 2015-03-18 13:05
2015年 03月 16日

春の劔

風に土のにおいがほんのり薫る季節
夜汽車のあった頃、急行「日本海」にのって京都から越中劔岳に登りにいきました。
登攀後の銀嶺からみる富山の夜景は格別のご褒美
夜汽車は遠い昔、「サンダーバード」も金沢止まりになりさみしいような……


f0212140_1133439.jpg
ⓒPhoto by Ogaya Souiti

f0212140_113219.jpg
ⓒPhoto by Ogaya Souiti

f0212140_1123186.jpg
ⓒPhoto by Ogaya Souiti

f0212140_1132398.jpg
ⓒPhoto by Ogaya Souiti
[PR]

by kunohan | 2015-03-16 01:25 | 風景
2015年 03月 10日

芽吹ちかし



f0212140_18651.jpg

[PR]

by kunohan | 2015-03-10 01:08 | 制作
2015年 03月 05日

描いてますねん



f0212140_054985.jpg

[PR]

by kunohan | 2015-03-05 00:08 | 制作
2015年 03月 02日

座辺の風景



f0212140_23453671.jpg

[PR]

by kunohan | 2015-03-02 23:45 | 風景