KUNO Takashi

kunohan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:夏 ( 75 ) タグの人気記事


2013年 07月 01日

扇子ワークショップ

オリジナル扇子を創ってみませんか! 子供たちの参加も歓迎

[ 日時]    1回目 7 月13 日( 土) 13:00 ~ 15:00 
        2回目 7 月14 日( 日) 13:00 ~ 15:00
        3回目 7 月20 日( 土) 13:00 ~ 15:00


[ 参加費]   2.500 円/ 人 ( 材料費・送料込)
[ 定員]    各回 20 人
[ 会場]    ギャラリーマロニエ5F
        
[ 内容]  扇面に自由に描いていただきます。
     ( 後日仕立てお渡し致します。仕立てには約1 ヶ月かかります)
     

7 月9 日( 火)-7 月21 日( 日) にgallery 4 で開催する「日本画家の扇子・団扇展」に合わせ、
出展作家を講師に迎え、扇子に仕立てる前の扇面に絵を描いて頂くワークショップを開催致します。

アクリル絵具、水彩絵具、色鉛筆を会場でご用意いたします。
その他使いたい画材があれば、ご用意ください。
(ご使用になれないものもございますので、お問い合わせください)


[ 参加申込・お問い合わせ先]  ギャラリーマロニエ
               〒604-8027
               京都市中京区河原町通四条上る塩屋町332
               TEL075-221-0117 FAX 075-221-5926
               (12:00-19:00 / 月曜休廊)

※ 締め切りは7 月10 日( 水) 必着分までとさせて頂きます。各日定員になり次第締め切らせて頂きます。
[PR]

by kunohan | 2013-07-01 21:42 | info
2013年 06月 29日


f0212140_23261263.jpg

[PR]

by kunohan | 2013-06-29 23:28 | 風景
2013年 06月 10日

箱入り


f0212140_2348731.jpg


次は7月の祇園さんにあわせてギャラリーマロニエさんの団扇・扇子展に出展いたします
詳細はまたあらためて
[PR]

by kunohan | 2013-06-10 23:48
2013年 05月 28日

虹のかたち


f0212140_2373670.jpg




5月25日をもって蔵丘洞画廊での久野隆史展を終了いたしました
ご高覧いただきましたみなさまには
この場を借りこころよりお礼申し上げます
ありがとうございました

一作品—作品ごとに額をお仕立ていただいた額縁店様
希望する絵具や画材を手に入れることができた画材店様
開催にあたり御尽力いただきました皆様には
ご恩と感謝の意でいっぱいですありがとうございました
[PR]

by kunohan | 2013-05-28 02:44 | works
2013年 05月 19日

会場風景

f0212140_22282317.jpg



久野隆史 展
2013年5月11日(土)-25日(土)まで
会期中無休 AM10:30-PM6:30
土日 作家在廊

会場 蔵丘洞画廊
〒604-8091
京都市中京区御池通寺町東入ル 本能寺文化会館1F
TEL075-255-2232
画廊ホームページ
[PR]

by kunohan | 2013-05-19 22:28 | info
2013年 05月 14日

個展開催中

f0212140_22454919.jpg

       「あまねく」 130×162cmの部分





久野隆史 展
2013年5月11日(土)-25日(土)
会期中無休 AM10:30-PM6:30
土日 作家在廊

会場 蔵丘洞画廊
〒604-8091
京都市中京区御池通寺町東入ル 本能寺文化会館1F
TEL075-255-2232
画廊ホームページ
[PR]

by kunohan | 2013-05-14 22:52 | works
2012年 08月 28日

晩夏の象

f0212140_2371257.jpg



「晩夏の象」 
41.1 × 39.6cm
岩絵具・金属箔・膠・麻布
2011
[PR]

by kunohan | 2012-08-28 23:16 | works
2012年 08月 19日

晩夏の影

f0212140_2226869.jpg

朝焼けの影も長くなり夏の終わりを感じさせる
[PR]

by kunohan | 2012-08-19 22:26
2012年 08月 17日

送り火

今年も無事送り火を見送ることができました
我家では毎年の事で画像も毎年代わり映えしないのですが
昨年の送り火は……だったなぁ〜
一昨年は……だったなぁ〜
それにくらべ今年は……と
この日は自分たちの経てきた時間を噛みしめ
お蔭さまで……という気持ちに気づかされます

今年は久しぶりに もの作り仲間達と賑やかに点火から火が消えるまで
たのしくじっくりと見守ることができました
激しく燃える炎も迫力があり見応えありますが
ひしめく見物客がだんだんと少なくなり
小さくなった炎がやがてさらに
お線香のような小さな赤い灯になり消えていく様は
遠のいていくあちらとこちらを感じ
夏の終わりを感じさせてくれるひとときでした

f0212140_21472040.jpg

f0212140_21532728.jpg



翌朝 ピッカーンとした快晴のなか
恒例の消し炭をいただきに左大文字へ登ってきました
早朝から炭の入った袋片手に多くの人たちが登っていました
f0212140_21551562.jpg

f0212140_21553423.jpg


普段は入山できない山ゆえ ここからの金閣の眺めは貴重です
f0212140_21554716.jpg

[PR]

by kunohan | 2012-08-17 22:13 | 風景
2012年 08月 04日

目覚めのちいさな贅沢

夏の朝 目覚めに寝床から最初に目にする風景がこれ

f0212140_7522351.jpg

[PR]

by kunohan | 2012-08-04 07:52 | 風景