KUNO Takashi

kunohan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 22日

窯炊き

f0212140_2471054.jpg


先日 友人である陶工の窯炊きを見学させてもらった
白色に吹き出す炎をみながら
ここに至るまでの陶工の仕事が浮かぶ
山や地から陶土をさがし
草木から灰にして蚰薬をつくり
レンガと土を積み窯をつくり
樹木から薪をいただき
水の含んだ陶土は人の手でかたちとなり
最後は火の神さんにゆだねる
山水草木火とものつくり
合理性や利潤からはすこし距離があるかもしれないが
そんな彼の地道で前進するものつくりのひとこまを見せてもらって
ひとり感動していました



そういえば
絵画も土や石から顔料をいただき
けものから膠や筆をいただき
草木から紙や布を
火から墨
そして水と人の手でかたちとなる
山水草木火とものつくり
地道にもっともっと前進していく勇気がわいてきた
[PR]

by kunohan | 2012-09-22 02:47 | 雑感


<< 沢池      ジグボトル >>